I will support Ohashi For tomorrow.
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談



原子番号27  今年最後の「惰学記」となりました。皆様、良いお年をお迎えください

 元素記号とか原子番号というものを習ったのは高校の化学の授業だった。私のころは、文科系でも受験に理科2科目が必要で、化学はかなり真面目に勉強した。1番の水素(H)から40番ジルコニウム(Zr)までを「水兵リーベ僕の船、七曲がりシップス クラークか スコッチバナナ喰らうガンマン(Mn)鉄のコルトにどうも会えん ガリ勉ゲルマン汗臭く、ルビーのストレスいっ取り汁か(※)」などという暗記法で覚えさせられたものである。
私は知らなかったが、元素の周期表を縦の「族」別に暗記するやり方もあったそうだ。これがなぜか大きな声では言えないフレーズが多く、左端の第1族(H,Li,Na,K,Rb,Cs,Fr)は「エッチなリナちゃん、クラブで腰振る」、第2族(Be,Mg,Ca,Sr,Ba,Ra)は「ベッドに潜れば彼女のスリップばら色」、14族(C,Si,Ge,Sn,Pb)は「臭いゲロすんな(Pbは鉛)」、15族(N,P,As,Sb,Bi)は「日活ポルノ明日サービス日」、16族(O,S,Se,Te,Po)に至っては「オスの性器鉄砲」とストレートで、17族ハロゲン(F,Cl,Br,I,At)が「ふっくらブラジャー愛の跡」、最後の18族・希ガス(He,Ne,Ar,Kr,Xe,Rn)は「変な姉ちゃん朝の暗いうちからキスの連続」などと覚えるのだそうだ。おそらく、バンカラが自慢だった旧制高校時代からの「悪しき伝統」を基に形成されてきた暗記法だろうと思われる。
 さて、原子番号27、コバルト(Co)である。26番の鉄(Fe)、28番のニッケルと並んで磁性の強い金属として知られている。私が小学校3年だった昭和30年、ニッケル合金の初代50円硬貨が発行された時、担任の先生が「磁石にくっつくけど何でできている?」と質問し、磁石に付く金属が鉄以外にもあることを教わった。おそらくその時コバルトという名前も知ったと思う。コバルトブルーという言葉が有名なので、青いと思われがちだが、金属コバルトは意外にも?銀白色で、他の物質と化合して青い色が出るそうだ。

 



高校の化学で習った元素の周期表。私にとっては懐かしいが…

<back>
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp