I will support Ohashi For tomorrow.
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談



5月4日

 祝日法が改正され、再来年からは4月29日が「昭和の日」に、5月4日が「みどりの日」に変わる。1989年1月7日の昭和天皇崩御で天皇誕生日でなくなった4月29日を、以後も祝日として残すために、同年2月に祝日法が改正されて「自然に親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日という名目で「みどりの日」が生まれた。
 しかし制定時から、「4月29日はストレートに『昭和の日』として残すべきだ」という意見があった。昭和天皇は在位年数がはっきり分かっている歴代天皇の中で最も長くその地位にあり、その時代は大戦→敗戦→焦土→再起→奇跡の復興という激動と苦難の時代であったから、祝日として残すなら、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」という意味で「昭和の日」とした方が理にかなうという考えがずっとあり、「4月29日はやはり昭和の日」という機運が徐々に高まった。ただ問題は、せっかく作った「みどりの日」をどうするかであり、そこで注目されたのが「5月4日」である。1985年の祝日法改正で「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は休日とする」ことになり、5月4日は祝日ではないが毎年必ず休日という中途半端な日となった。「みどりの日」をここに移せば、ちゃんとした祝日となり、八方丸く収まるわけである。
 ではこの改正で休日は増えないかというと実はそうではない。振り替え休日が増えるのだ。5月3、4日が日曜となった場合、これまでは振り替え休日はなかった。それが4日も祝日になるので、3、4、5日のいずれかが日曜だと6日が振り替え休日になる。
 さらにハッピーマンデー制度との関係で2002年から敬老の日が9月第3月曜日となっているので、2009年の敬老の日は9月21日である。翌々23日は秋分の日だから、中間の22日は休日になる。うれしいことに、秋にも5連休が誕生するのである。


2007年の祝日法改正による2009年のカレンダー。土曜日が休みの人は5月(2〜6日)と9月(19〜23日)の2度5連休となる
<back>
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp