I will support Ohashi For tomorrow.
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談



会員ナンバー29

 会員ナンバーといえば、もちろん「おにゃん子クラブ」の話である。素人の女子高生たちをオーディションで次々「会員」に仕立て、歌やバラエティで売り出していく「夕やけニャンニャン」という番組がフジTV関西TV系で1985年4月から始まり、87年8月まで続いた。わずか2年5カ月とは言え、何しろ平日の毎夕に生放送されたので、インパクトが強く、とんねるずや作詞家の秋元康らも、この番組からブレークした。
 こう書いてみると、モーニング娘。を生んだテレビ東京のオーディション番組「ASAYAN」が「夕やけニャンニャン」のリニュアル的手法で作られた番組であったことがよく分かる。ナイナイがとんねるず、つんく♂が秋元康の役回りを務めていたわけである。
 さて、会員番号52番までいた「おにゃん子クラブ」だが、20年の歳月を経た今も活躍中の、後で触れる5人を除くと、私の記憶に残るのは、新田恵理(bS)、城之内早苗(bP7)、吉沢秋絵(bQ5)、山本スーザン久美子(bR2)、我妻佳代(bS8)、そして秋元康と結婚した高井麻巳子(bP6)はじめ寿引退の福永恵規(bP1)、河合その子(bP2)、岩井由紀子=ゆうゆ(bP9)、斉藤満喜子(bS2)の計10人程度だ。
 活躍中の5人とは、離婚後再びドラマなどによく登場している国生さゆり(bW)、今も独身でレギュラー番組多数の渡辺真里奈(bR6)、キムタクと結婚後もCMなどで健在ぶりを示す工藤静香(bR8)、結婚後も愛らしさは変わらず、舞台やテレビに姿を見せる生稲晃子(bS0)、そして本日のタイトル、会員ナンバー29の渡辺美奈代である。
 渡辺美奈代は大きな目が少し下がり気味のタヌキ系美女で、好みのタイプである。郷ひろみの付き人だった夫と結婚し一児の母になって久しいが、30代半ばの今も若々しい。2時間ドラマやバラエティで活躍する一方、ネイルサロンも経営しているそうだ。


渡辺美奈代3態 <左>1986年ソロデビューのジャケット(若い!)<中>最近?の色っぽい系ポーズ写真<右>タレント名鑑「公認」写真

<back>
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp