明日 I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

市民が主役

惰学記


番外・閑話休題

 前回「150cmライフ。」の最後に書いたように、惰学記の数シリーズは150回で終了となった。100回を過ぎてからは我ながら無理に数字を作ったような話が多くなったので、これでは申し訳ないと思い、節目の150回を機に、数シリーズを終えることにした。
 しかし、前にも書いたように、雑文書きは私のストレス解消法の大きな柱であり、惰学記自体はこれからも書き続けたいと思う。どんなシリーズにするか散々考えたが、「下手のウタ好き」である私の趣味を生かし、古今東西の歌謡曲、ポップス、フォーク、スタンダードなどについてのうんちく話を書くことにした。「五十音」ならぬ「いろは47文字」の順で、毎回曲名がタイトルとなる。ただし、「五十音シリーズ」と違って、濁音や半濁音も1回と数える。つまり、1回は「い」、2回は「ろ」で始まる曲が題名となるが、3〜5回はそれぞれ「は」「ば」「ぱ」で始まる曲をタイトルにする。「ゑひもせす」そして「ず」までの計70回が済んだ後は、アルファベット26文字で始まる楽曲(必ずしも洋モノとは限らない)をテーマにする予定である。なお、著作権の問題があり、原則写真なしとなる。
 さて、シリーズ初回となる次回惰学記のタイトル曲名、すなわち「い」で始まる曲名は果たして何でしょうか?(ビフォー・アフター風に)皆さんで推理してみてください。
 それにしても五十音シリーズが52回、数シリーズが153回(いずれも番外込み)、惰学記だけで計185回も書いたことになる。余談独談の方もすでに117回を数えており、合わせると302回書いたわけである。我ながら「健筆ぶり」にあきれる。「市長って暇だなあ」と昔の同僚に皮肉られるが、日中は書類に目を通し、市の将来に思いをめぐらし、会議で指示を出し、演説やあいさつ、議会答弁の原稿を考え、重要な決断を迫られる超多忙な日々である。議会では厳しい追及を受けるし、夜は会合も多い。いつ書いていると思いますか?


千号を超す歴史のあるJTB時刻表の7月号表紙に わが町のヒロイン「たま駅長」が登場した(本文と写真は関係ありません)
<back>
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url