明日  I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

市民が主役



惰学記




ずっとあなたが好きでした

 「ず」の番外編である。「下町のナポレオン」のうたい文句で有名な大分麦焼酎「いいちこ」のCMテーマ曲を坂本冬美がカバーして大ヒットしたのが「また君に恋してる」である。オリジナルは菅原孝、進の兄弟デュオ・ビリーバンバン*1だった。彼らは、「いいちこ」のCM曲を1987年以来25年以上*2も担当し続けており、2007年から彼らの歌声で「また君に〜」がクロアチアとスイスのロケ映像をバックに流れるようになった。その年の11月にシングル盤としてリリースされ、じわじわと浸透する「静かなヒット」となった*3。
 2年後の09年、坂本冬美が「アジアの海賊*4」のカップリング曲としてこの曲を出したところ、「海賊」の方は不発だったのに、「また君に恋してる」は話題を呼び、レコード大賞優秀作品賞も獲得した。10月にこの曲をメインにしたカバーアルバム「Love Songs」が出てこれも大当たり、紅白では初めて坂本冬美が洋装で登場してこの曲を熱唱、さらに人気が増幅された。10年のオリコンではシングルチャート3位まで上昇*5、坂本冬美はテレビでも引っ張りだこの人気者になり、「いいちこ」のCMも坂本版の「また君に〜」が併用されるようになった。ビリーバンバンは「ひさしを貸して母屋を取られた」感もある*6。
 さて「ずっとあなたが好きでした」は、「また君に〜」と同じく松井五郎作詞、森正明作曲の「いいちこ」CM曲で、前曲とは異なり冬美が10年9月に先行リリース、翌年1月にビリーバンバン盤が発売された。もっとも、CMでは10年秋からビリーバンバンの歌が流れており、カバーというよりは競作である。冬美チームは、前作の大ヒットに気を良くして、「柳の下のドジョウ」を狙ったことになるが、オリコン15位止まりで前作ほどにはヒットせず、同年の紅白で坂本冬美は再び「また君に恋してる」を歌うことになった。
 なお、いいちこの今のCM曲は「愛は祈りのようだね」で、両者の競作は続いている。
    ×   ×   ×
 お知らせ:次回はこのシリーズ全体の番外編となります。
 
*1 ビリーバンバンは1969年のデビュー曲「白いブランコ」が後々まで歌い継がれるスタンダードになった。その後も「恋の花うらない」「白い風とすずらん」「みにくいあひるの子」など、いい曲をいくつも出し、フジテレビの「夜のヒットスタジオ」にはよく出演していた。72年にリリースした10枚目のシングルで日本テレビの土曜ドラマ「3丁目4番地」(石坂浩二と浅丘ルリ子の共演で話題になった「2丁目3番地」の続編で、72年1月から3月まで放映され、このドラマでも石坂と浅丘が共演、放映途中で2人が入籍して大変な話題となった)の主題歌「さよならをするために」ヒット後の低迷期にも「れんげ草」「目覚めた時には晴れていた」などの佳作を出しているがヒットに恵まれず、76年に解散した。だが、根強いファンの勧めで84年に再結成、以後はCMソングを多く手掛けてきた。
*2 「いいちこ」は大分県宇佐市に本社がある三和酒類の看板焼酎。ビリーバンバンは87年の「時は今、君の中」以来、25年間に「IT'S NICE TO BE WITH YOU」「さよならをするために」「遅すぎた季節」「砂漠の薔薇」「今は、このまま」「君の詩」が、それぞれ海外ロケの映像のバックで流され、「また君に〜」が07年から放映された。
*3 あるラジオ番組で、2人が「この曲は第2の『白いブランコ』になりそうな手ごたえを感じている」と話しているのを聞いた覚えがある。
*4 「アジアの海賊」は中村あゆみ作詞・作曲で「よさこい踊り」の曲を意識して作られたようだが、不運にもリリース時期がソマリアの海賊騒動と重なり、イメージ的に損をしたように思える。
*5 ウィキペディアによれば、3月19日の「金スマ」に冬美が出演して「また君に〜」を歌ったあと、29日のオリコンで9位にランクされ、彼女のシングルとしては89年の「男の情話」以来で、21年ぶりだった。オリコンチャートは翌週以後、6位、5位、4位と上昇し、4月26日には発売から15ヵ月目(オリコンのチャート入り後53週目で3位に上昇した。
*6 こんなことを書いたのは、40年余り前に「夜のヒットスタジオ」で「白いブランコ」を歌った2人に、園まりが「いい曲ねえ」と話しかけ、横から中尾ミエが「あんたたち、歌を取られないように気をつけなさいよ」と2人をからかっていた場面をふと思い出したからだ。だが、断っておくが、この曲がもとで坂本冬美とビリーバンバンが不仲になったような事実はない。坂本のアルバム「Love Songs」には「また君に恋してる」の坂本ソロ版と、ビリーバンバンとの共演版の両方が収録されている。




<back>

 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url