明日  I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946~2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

市民が主役



惰学記




M

 約1ヵ月ぶりだが、Mの2曲目である。プリンセス・プリンセスの「M」は私の「百歌自典」に掲載済みだが、M回にタイトルが「M」1字のこの曲を外すわけにはいかない。
 実は私はプリンセス・プリンセスの活躍期のことはあまり知らない。Diamondsという曲が大ヒットしたのは知っていたが、アイドル好きの私は、中森明菜や小泉今日子、中山美穂、工藤静香、Winkのことは知っていても、ロックの世界にはあまり関心がなかった。
 従って「M」という曲*1を知ったのはずっと後で、「M」が彼女らの代表曲と言われていることは最近まで全く知らなかった。ウィキペディアなどによると、1983年、レコード会社が女性ロックバンド結成のため、楽器ごとのオーディションを開催、奥居香*2(ベース*3)、中山加奈子、渡辺敦子(ギター)、富田京子(ドラムス)、今野登茂子(キーボード)を選んだのが始まりで、83年3月「赤坂小町」のバンド名でレコードデビュー*4、85年にバンド名を「Julian Mama」に変えた。その翌年、CBSソニーからミニアルバムを出すことになり、その時「プリンセス・プリンセス」となった。87年から88年にかけて出した6枚のシングルはCMタイアップ曲、テレビドラマ主題曲もあり、それなりに話題となった*5が、彼女たちが本格的にブレークしたのは89年4月のDiamondsからだった。
 96年に解散した5人は昨年1月、東日本大震災復興支援を掲げ1年限定で再結成、11月に仙台と東京で公演し大盛況。12月23,24日には東京ドームで追加公演が行われた。
 「M」は88年11月に出した彼女たちの第4アルバムに収録された曲で、後にDiamondsとカップリングでシングル化された。作詞は富田京子、奥居香が作曲した。別れた恋人「M」への思いが断ち切れなかった富田の心境を歌ったものだ。奥居の勧めで詞を書いた富田は、「Mは皆さんも知っている有名な人です」と言っている。皆さん、Mって誰でしょう?
 
*1 浜崎あゆみの曲にも「M」があるが、もちろん全く別の曲である。
*2 現在は岸谷五朗と結婚して芸名も岸谷香である。
*3 結成から約1年後にパート変更が行われ、ボーカルの奥居香はベースからギターに変わり、渡辺敦子がベースを担当することになった。
*4 「赤坂小町」は「放課後授業」という曲でデビューした。
*5 シングル5枚は①恋はバランス②世界でいちばん熱い夏③MY WILL④19 GROWING UP -ode to my buddy-⑤GO AWAY BOY⑥GET CRAZY!で、「MY WILL」はスポーツ用品のヴィクトリアのCM曲となり、「GO AWAY BOY」は資生堂夏のキャンペーンソング、「GET CRAZY!」はフジ系月9ドラマ「君が嘘をついた」の主題歌となった。また、「世界でいちばん熱い夏」と「19 GROWING UP~~」は後に「M」「Diamonds」と並ぶ彼女たちの代表曲となった。



<back>

 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946~2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url