明日  I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946~2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

市民が主役



惰学記




Rawhide(ローハイド)

 「R」の3曲目、番外編で「Rawhide*1」を取り上げたい。1960年前後のテレビ草創期、東京ではNHK、日テレ、KR(現在のTBS)の先行組に続き、フジとNET(現テレ朝)が相次ぎ開局した*2ものの、番組制作能力が追いつかかず、NHKを含め各局が米国の人気テレビ番組を競って輸入、ゴールデンタイムの番組の多くが米国製という時代だった。
 「ハイウェーパトロール」など警察ドラマやサスペンスもの、「アイラブ・ルーシー」に代表されるコメディー、「スーパーマン」をはじめとする児童向けドラマなど様々なジャンルの作品が視聴率を取ったが、何といっても一番人気は西部劇で、小6から中2にかけて私もすっかりハマったことは、かつて数シリーズの「コルト45」で書いた*3ことがある。
 中でも「ローハイド」は我々の同級生仲間で断トツの人気があった。「ローレンローレンローレン」で始まる歌詞*4は当時意味不明に思えたが、斬新なメロディーとフランキー・レーン*5の低音が刺激的で、当時中学生に成り立ての私は、この歌の力強さとドラマの面白さをきっかけに西部劇ファンになった。3000頭の牛をテキサス州サンアントニオからミズーリ州セデリアまで約1,300km運ぶカウボーイたちの物語で、隊長のフェイバー(エリック・フレミング)、若いカウボーイのロディ(クリント・イーストウッド)、料理人のウィッシュボーン(ポール・ブラインガー)らを中心とする群像ドラマだった。牛を連れての旅の途中に立ち寄る場所での事件やエピソードが1話ごとに完結し、物語が続く趣向だ。
 「ローハイド」は米国で大当たりして、1959年1月から65年末まで7年間に217話も制作され、日本ではNET系列の看板番組として59年11月~65年10月の間に203話*6が放映された。クリント・イーストウッドがこの番組をきっかけに、マカロニウエスタンの主役に抜擢されてイタリアに渡り大成功、大スターとなったのは知られている通りだ。
 
*1 「Rawhide」はRaw(生の)+hide(皮)ということで、鞭を意味し、鞭をつかって牛などの家畜を運搬するカウボーイのことを意味するようだ。
*2 NHK総合テレビは1953年2月1日、日テレ(日本テレビ放送網=NTV)は1953年8月28日に本放送開始、続いてKR(ラジオ東京=現TBS)が55年4月1日にテレビ本放送を開始した。テレビ朝日がNET(日本教育テレビ)として開局したのは59年2月で、同年3月にはフジテレビが開局している。なお、現在のテレビ東京は1964年4月に科学技術学園高校の授業放送を主に行う教育専門局として開局し、紆余曲折を経て69年に日経新聞社が経営に乗り出し、74年から総合放送局(東京12チャンネル)に移行した。一方、関西では56年12月に初の民放局として大阪テレビ(OTV)が日テレとKR両方から番組を受けるクロスネットで開局したが、58年8月の読売テレビ(YTV)放送開始以後、日テレ系の番組はYTVに移行、KRの単独ネット局となった。翌59年4月に毎日放送(MBS)テレビが開局したのに伴い、OTVは6月に朝日放送(ABC)テレビとなったが、以後も約16年後の75年3月末までKR=TBSとのネット関係が続き、MBSは朝日系のNETとネットを組む「腸ねん転」を解消できなかった。なお、フジ産経系の関西テレビ(KTV)は、フジテレビより約半年早く58年11月に放送開始している。
*3 「コルト45」は、2005年7月1日の惰学記に掲載し、「元記者市長の雑学自典」にも掲載した。
*4 テレビ放送ではなぜか最初の番組タイトルにかぶせて「Keep movin’movin’movin’Though they're disapprovin'」という2番の歌詞が流れ、エンディングに「Rollin’ Rollin’ Rollin'」が流れた。私の友人たちはレコードを買って聴いて初めて「Rollin’ Rollin’ Rollin'」の方が1番の歌詞だと知ったのである。それにしても、「ローレンローレンローレン」が「Rollin’ Rollin’ Rollin'」だということすら当時は分からなかった。「私的昭和テレビ大全集」というHPには、「レコードについていた歌詞も、聴き取りで日本人が書いたものらしく、怪しいところがあった」と書かれている。中学時代に私の同級生が英語の教師にジャケットの裏面に載っていた歌詞を見せて翻訳を頼んだが、できなかったという話もあり、相当でたらめな聞き取りだった可能性がある。ちなみに、いまWeb上に乗っている歌詞は以下の通りで、分かりにくい所もあるがなんとなくイメージはつかめる。
 *Rollin' Rollin' Rollin'  Rollin' Rollin' Rollin' Rollin' Rollin' Rollin'
 Rawhide! Yah! (whip crack=鞭の音)  Yeah! (whip crack)
 Rollin' Rollin' Rollin'  Though the streams are swollen Keep them doggies rollin' Rawhide
 Rain and wind and weather Hell bent for leather Wishin' my gal was by my side
 All the things I'm missin' Good Vittles, love and kissin' Are waiting at the end of my ride
 Move 'em on (Head 'em up) Head 'em up(Move 'em on (Head 'em up) Rawhide!
 Cut 'em out (Ride 'em in!) Ride 'em in!( Cut 'em out) Cut 'em out Ride 'em in!
 Rawhide! Yeah!  (バシッ) Yeah!  (バシッ)
 Keep movin' movin' movin' Though they're disapprovin' Keep them doggies movin' Rawhide
 Don't try to understand 'em Just rope,throw,and brand 'em Soon we'll belivin' high and wide
 My heart's calculatin' My true love will be waitin' Be waitin' at the end of my ride
 ※Move 'em on (Head 'em up) Head 'em up(Move 'em on (Head 'em up) Rawhide!
 Cut 'em out (Ride 'em in!) Ride 'em in!( Cut 'em out) Cut 'em out Ride 'em in!
 Rawhide! Yah!  (whip crack) Yah!   (whip crack)
 (※の繰り返し、*の繰り返しがあって最後に)Rawhide!
*5 フランキー・レーン(1913~2007)はシシリー島からの移民一家に生まれたイタリア系米国人。クラブ歌手などを経て1952年に映画「真昼の決闘」の主題歌「ハイヌーン」がヒットした。56年の「OK牧場の決闘」、59年の「Rawhide」などが代表作。なお「 Rawhide」のカバー盤、伊藤素道とリリオリズムエアーズの「ローハイド」についてはアルファベットシリーズ「O」回の「Oh! Carol」の注で少し触れた。
*6 日本では、米国で放映された213話中、最後の14話が未放映のまま終わった。



<back>

 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946~2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url