I will support Ohashi For tomorrow.
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談



卒業式ソング
 卒業式のシーズンである。我々の時代の卒業式の定番ソングといえば、「仰げば尊し」と「蛍の光」だが、最近はかなり様子が違う。和歌山市立小中学校71校の2012年の卒業式を調べたら、「蛍の光」は小学校では過半数の27校で歌われるが、中学は1校もなく、「仰げば尊し」は小8、中3の計11校でしか歌われないことが分かった。最近教科書に載るようになった合唱曲や、卒業をテーマにしたヒット曲が選ばれることが少なくないようだ。
 9年ほど前、市内の全小学校を回って授業を参観し、保護者とフリートークする「市長の校区トーク」をやっていた時、宮北小学校の音楽の授業で、卒業式のために森山直太朗の「さくら(独唱)*1」を練習しているのを見た。私はその時初めてこの曲を聞いたのだが、素晴らしい歌詞とメロディーを児童が見事に歌うのに感動し涙を流した覚えがある。
 卒業式シーズンには、卒業をテーマにした多くの歌が作られる*2が、02年3月にシングルカットされた「さくら(独唱)」は通算120万枚以上の売り上げを達成し、21世紀以後発売のシングルCDとしては18枚しかないミリオンセラー*3となった。しかしウィキペディアによると、この曲は発売当初はあまり期待されず、初回プレスはわずか1200枚だったという。それから8年、一時は多くの学校の卒業式で歌われていた「さくら(独唱)」も、今はあまり歌われなくなったようで、今年の市内の卒業式では中学校1校だけだった。
 では今年多く歌われたのはどんな曲か。ベスト5は、第5位が8校で歌われたロードオブメジャーの「大切なもの」。第4位は“元定番”の「仰げば尊し」で、3位は5年生の教科書にある合唱曲の「さようなら」(倉品正二作詞・作曲)、小学校18校で歌われた。そして2位は「蛍の光」で、他に5校以上で歌われた曲には合唱曲の「最後のチャイム」「きみに会えて」「大空がむかえる朝」、唱歌「ふるさと」、いきものがかり「ありがとう」がある。
 トップは「旅立ちの日に」という曲で、実に53校(小35、中18)で歌われている。私は全く知らなかったが、ウィキペディアによると、「旅立ちの日に」は1991年に、埼玉県秩父市立影森中学の教員たちの手で作られた。荒れた学校を「歌声の響く学校」にして明るさを取り戻そうと考え、生徒に歌う楽しさを教え込むことに成功した小嶋登校長(当時)が、卒業生に贈るサプライズ曲として自ら作詞、音楽教諭の坂本浩美さんが作曲した。
 教職員が「3年生を送る会」で歌ったら大きな反響があり、翌92年からは生徒たちが歌うようになった。それが周りの学校にも伝わり、98年ごろには全国の小中学校に「旅立ちの日に」が広まったという。その後、この曲は06年から中学の教科書に、小学校教科書には11年から掲載されるようになり、芹洋子、トワ・エ・モア、ダークダックス、SMAP、秋川雅史ら多くの有名歌手にカバーされた。まるでドラマのような話ではないか*4。



*1 「さくら(独唱)」は元々02年10月にリリースされた森山直太朗のファースト・ミニアルバム「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」に「さくら」という題名で収録されていたもので、03年3月にピアノ伴奏でシングルカットされた時「さくら(独唱)」となった。
*2 ヒット曲で卒業式の定番ソングと言われるようになった曲には「さくら(独唱)」「ありがとう」のほか、おもいでのアルバム(芹洋子など)、贈る言葉(海援隊)、いい日旅立ち(山口百恵)、今日の日はさようなら(森山良子)、Tomorrow(岡本真夜)、My Graduation(SPEED)、卒業(尾崎豊)、卒業(斉藤由貴)、桜(コブクロ)、春なのに(柏原芳恵)、3月9日(レミオソロン)などがある。
*3 ミリオンセラーの記録がオリコンで発表されるようになった1968年から2000年までの33年間にミリオンヒットとなったシングルは231枚、それに比べて21世紀リリースのミリオンセラーシングルは18枚だから、ディスクの売り上げが落ちているのは間違いない。その中で、Beginner、桜の木になろう、Everyday,カチューシャ、フライングゲット、風は吹いている、上からマリコ、GIVE ME FIVEと、AKB48が2010年以後にリリースしたシングル7曲すべてがミリオンに達しているのに驚かされる。その間他の歌手の曲は1つとしてミリオンに届いていないのだから、これは異常な現象としか言いようがなさそうだ。ちなみに2001年以後リリースのAKB48以外のミリオンセラーシングルは以下の11曲である。
Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)、PEACE OF A DREAM(CHEMISTRY)、波乗りジョニー、白い恋人達(桑田佳祐)、independent(浜崎あゆみ)、地上の星(中島みゆき)、世界に一つだけの花(SMAP)、さくら独唱(森山直太朗)、青春アミーゴ(修二と彰)、Real Face(KAT-TUN)、千の風になって(秋川雅史)
=2012年3月現在。
*4 ダイヤモンド社から2005年に「『旅立ちの日に』の奇跡」(卒業式ソング取材班)という本も出ている。


<back>
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp