明日  I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

市民が主役



余談独談




地域格差と1票格差

 今回は大方のご批判を覚悟のうえで、あえて暴論を述べたい。先日、私の学生時代の友人で、現在、日本弁護士連合会(日弁連)の地域司法計画推進本部副本部長をしている間部俊明弁護士が、和歌山県橋本市で開かれた『住民に身近な司法の実現を目指して』というテーマのシンポジウムのために来県し、講演したので、私も聴きに橋本まで出かけた。
 橋本市周辺は高規格道路の京奈和自動車道が部分的に開通しているものの、和歌山市との間の約40qの半分は片側1車線の国道24号線しかなく、和歌山〜橋本間は車で90分かかる。JR和歌山線もあるが、昼間は1時間に1本で、所要時間は約70分という典型的なローカル線である。かつては橋本市から約10q西のかつらぎ町妙寺に和歌山地家裁妙寺支部があったが、1990年に廃止され、現在は妙寺に家裁・簡裁の出張所があるだけである。
 従って、民事・刑事の裁判はもちろん、遺産相続や離婚問題で調停が必要な時にも和歌山市まで出てこなければならない。橋本市は人口65,000人余、大阪・難波と南海電鉄高野線で結ばれており、難波まで約46q、大阪に通勤しているサラリーマンも多い。市の北端の林間田園都市といわれる地域は大阪・河内長野市と隣接しており、和歌山市との結びつきより、河内長野や東隣の奈良県五條市との関係が深い土地柄である。ところが、現在の地方・家庭裁判所の配置はすべて都道府県単位で、本庁は各都府県の県庁所在都市*1だけにある。本庁から遠くて交通の不便な市など全国203か所*2に地・家裁の支部が設置されているが、近接地に他府県の支部があっても、県外での審理や調停は認められない*3。
 さらに、支部があるところでも、その多くは裁判官が常駐していない。このため、審理や調停が開かれる回数も月1〜2回に限られている。本庁から遠い地域に住む人々は大都市圏*4や県庁所在地の住民に比べ、司法面で著しく不平等な環境に置かれているわけだ。
 考えてみると、このような不平等は司法に限らずいっぱいある。間部弁護士も講演で触れていたが、医療機関の数や配置も大都会や県庁所在地とそれ以外の地域では大きな格差がある。図書館や書店もそうだし、そもそも買い物の便利さが都会と地方ではまるで違う。
 さて、ここからが本論。常に地域格差に泣かされている「地方」の住民が唯一優遇されているのが国政選挙における「一票の格差」だと私は思う*5。何事につけ恵まれた立場にある都会の人間より、全国民が平等に恩恵を受けるべき様々なことで不平等を甘受している地方の住民の1票を重くして何が悪いかと言いたいのである。「都会には田舎の半分以下の投票権しかない。これは憲法違反だ」などと声高に叫ぶのは、都会人のおごりではないのか。こうした認識もなく、都会人とその声を代弁するマスコミが1票格差の解消を叫ぶのはチャンチャラおかしい。それを認める裁判所もどうかしていると思うのは私だけか。
 
*1 北海道だけは広さを考慮してか札幌、旭川、函館、釧路の4市に地方・家庭裁判所が置かれている。後は面積・人口に関係なく各都府県に1つである。
*2 地方・家庭裁判所支部は北海道に16、東北に29、関東に29、北信越(新潟、長野、富山、石川、福井)に19、東海(静岡、愛知、岐阜、三重)に18、近畿に22、中国に18、四国に11、九州・沖縄に41ある。都府県で最も支部数が多いのは兵庫、福岡の各9支部、少ないのは東京、山梨の各1支部。ちなみに和歌山県には御坊、田辺、新宮の3支部がある。
*3 例えば橋本市に最も近いのは約10km東の奈良地裁の五条支部で、交通の便が良いのは北西約35kmの大阪地裁堺支部だが、他府県なので、そこでは裁判や調停が受けられない。
*4 大都市圏でも東京に隣接する千葉県東南部の市川市、船橋市、浦安市地域(人口約130万人)には地・家裁支部がなく、千葉市の本庁まで行かなければならない。
*5 話が少しそれるが、いつも不思議に思うのは、選挙人の数だけを比較して1票格差が論じられていることだ。大都会に比べ、いわゆる田舎の投票率は概して高い。投票率も加味して論じられるべきではないのか。




<back>

 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url