明日  I will support Ohashi For tomorrow. 大橋健一
 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

市民が主役



余談独談




ダブルヘッダー

 私の父の時代は結婚式に仲人が付きものだったので、両親は100組以上頼まれ仲人をしたらしいが、昨今は、仲人のいる式の方が珍しい。私も、市長になってからの10年半で仲人を頼まれたのは1回きりである。そういうこともあって、結婚披露宴にはあまり出ることはないのだが、2月23日(土)は、たまたま2つの宴が重なり、大忙しの日となった。
 1組目は職員同士の挙式。今回は新郎・高垣宏樹君が秘書課で市長随行を2年近く務めてくれているので、ぜひ祝福したくて出席した。和歌山市南端のホテルでの披露宴である。
 2組目は和歌山市出身の体操ロンドン五輪代表、田中3きょうだいの長兄、和仁さんの披露宴だった。男子団体の銀メダリストであり、ことしのテレビ和歌山での新春特別番組では3きょうだいと対談していることもあって、お父さんからお誘いを受けた以上、これはぜひ出席したい。もちろん会場は東京で、長距離移動を挟むダブルヘッダーとなった。
 11時半、高垣君と新婦純子さん*1の式に参列、12時半からの披露宴であいさつ後13時には中座、車で海南インターから高速に乗り、関西国際空港へ。空港での待ち時間に慌ただしく昼食をとり*2、14時20分の便で羽田着は15時半過ぎ。幸い田中和仁さんの披露宴会場は品川プリンスホテルでアクセスが良く、開始時間の16時半少し前に到着できた*3。
 新婦麻智子さんも大学に入るまでは体操をしていたということで、披露宴には当然ながら体操の関係者が大勢出席しており、ロンドン五輪個人総合金メダルの内村航平さんはじめ男子体操チームの選手、監督、コーチ*4全員、和歌山県出身の金メダリスト早田卓次さん、メルボルン、ローマ、東京の五輪3大会に出場し、東京の女子団体で銅メダルを獲得した池田敬子さんら大物もいた*5が、出席者は121人で、比較的家庭的な楽しい宴だった。
 宴の終盤に新婦の後輩たちがAKB48の扮装で踊ったのが見事で、大いに盛り上がった。
×         ×         ×
 都合で余談独談が続いたので、次回次々回と惰学記が続くことになる予定である。
 
*1 新婦は旧姓松井。社会福祉士の資格を持っており、介護保険課に勤務している。
*2 ホテルで用意してくれた弁当を急いで食べたが、待合所では半分しか食べきれず、残りは機内で食べた。
*3 品川プリンスホテルでは、その日挙式・披露宴が10組もあってクロークは大混雑。せっかく持っていったカメラをクロークに預けてしまうドジもあって、ケーキ入刀の写真は取り損ねたが、その後クロークにカメラを取りに戻り、大分待たされたがメーンイベント以外は写真に撮れた。
*4 男子チームの立花泰則監督、森泉貴博、富田洋之、加藤裕之各コーチ、加藤凌平、山室光史選手ら。もちろん妹の理恵選手、弟の佑典選手も出席しており、理恵ちゃんはとてもきれいだった。
*5 (財)日本体操協会の二木英徳会長(イオン元社長)、新郎新婦が出た日大文理学部関係者や新郎が所属している医療法人徳洲会体操クラブ関係者も多数来ていた。


高垣
2月23日午前、和歌山市で開かれた随行秘書高垣宏樹君と市職員・松井純子さんの披露宴であいさつする私(左)は真っ黒にしか映っていない
田中
同日東京で行われた田中和仁さん、麻智子さんの披露宴で、ロンドン五輪男子体操チームのメンバーと共に記念撮影


<back>

 HOME / ごあいさつ / 自分史(1946〜2002) / 父との別れ / 憂楽帳 / 惰学記 / 父の思い出 / 後援会 / 大きなうた / 余談独談 / 志談 市談 私談

 大橋建一へのご意見等は、こちらから。  E-Mail : info@ken-ohashi.jp url